ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 花蓮

花蓮 

数日前は標高2500メートル、シュラフにもぐって眠ったものだけど、標高500メートルまで下った天祥の夜は意外と暑く、トランクス1枚で眠る。

そしてさらに下って標高はもう0。夜は熱帯夜だ。
久々の蒸し暑さが懐かしく思え、快適だった山地の気候が恋しくも思える。
また同じく久々に目にするコンビニ。ここでは食料や水の事を考える必要はない。

IMGP8553_R.jpg

今は花蓮にいて、仕事でこちらへやって来たジェフ夫妻と再会。
さらには彼の友人の廖さん達をご紹介いただき、お世話になっている。

IMGP8619_R.jpg

今日は花連の北の先日回避した清水断崖の下見に連れて行ってもらう。
この道はやばい。景色もやばいし、危険度もやばい。

危険区間は約10キロ。
最長1.5キロなど、トンネルが多い。
あんな急カーブをトンネルで見るのは初めての事。

しかしその危険度以上に素晴らしい景色が広がっていた。
歩きたくなったので復路はここを歩く予定。
それなりに安全対策を考えていて、廖さんから新たにライトをプレゼントしていただいたし。


復路は3400メートルの山からまた太魯閣を下り、清水断崖と予定。



IMGP8365_R.jpg

太魯閣国立公園の1200メートルのトンネル。

IMGP8301_R.jpg

長いトンネルを抜けると、また新たなトンネルが見えた。

IMGP8396_R.jpg
IMGP8415_R.jpg

太魯閣