ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 超市

超市 

ハミを出た後は、およそ300キロ先のピチャンを目指す事になる。

地図を見れば、今後のルート沿いは砂漠を表す記号で囲まれ、
いくつかの地名こそ載っているものの、そこに町があるとは考えていない。
ピチャン手前40キロの町までは恐らく無人の砂漠が広がっているはず。

これまでの苦労や失敗を教訓に、しっかりと準備するべく超市へと出かけた。

IMGP5322_convert_20090415160754.jpg

超市
超な市
スーパーな市
スーパーマーケット

中国語って面白い。

元々渡航先の国々でのスーパー巡りが大好き。
品揃え豊富な陳列棚を見れば幸せを感じ、そこに並ぶ日本にはない商品、英語やアラビア語、ここ中国では中国語で書かれたパッケージを手に取り、吟味するのがなかなか面白くて。
甘いもの好きのぼくにとっては、併設されたベーカリーなんかものすごく魅力的で。
とにかくこのスーパーマーケットという空間、そこで過ごす時間は本当に幸せなのです。

ちなみに中国におけるほとんどのスーパーではレジ袋は有料。
その点は日本よりずっと先をいっている。

「超市」や「商店」の看板を掲げた小さな個人経営の店は多数あるも、品数豊富な二軒の大型スーパーにて食料や水を揃えた。

IMGP5323_convert_20090415161510.jpg

1元=約14円

ラーメン(5食入り)×2 18元
ジャム 3.8元
食パン 5元
水(590ml)×22 18.7元

さらには市場へ出かけ、

IMGP5321_convert_20090415160745.jpg

梨×12 16.9元

傷んだものがないか一つ一つ手に取って確認し、選ぶ。

これ以外にも米、レトルト丼、ふりかけなどを携帯。
水も調理用などに10リットルを持つ。

水も十分な量を確保できた。
唯一の懸念は昼食をどうするかという事。
パン、ビスケットは避けたいところだが、梨だけで足りるのか。

まあとりあえずはこれでいくつもり。
しかし重いなあ。



IMGP5309_convert_20090415155804.jpg
<写真>
明日からしばらくまともなものが食べられないので、市場にてケバブを食べる。
1本1元。

IMGP5311_convert_20090415155611.jpg
<写真>
ケバブを平らげた後は麺。
がっつり食って腹も膨れる。

IMGP5293_convert_20090415154704.jpg
<写真>
ハミ中心部。

IMGP5279_convert_20090415154531.jpg
<写真>
暑いのであっという間に乾く。