ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 水里

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水里 

IMGP9778_R_2013080720533640c.jpg

阿里山から玉山国立公園に入り、標高も2500メートルまで上昇するもその後はひたすら下る。
上って下る。山越えというのはそういうものに違いないけど、ここまでこつこつと貯め込んできた高度を2500から300まで下げるのはなんだかもったいなく思えて。

標高2000メートルをキープしつつ、3000メートル越えに挑む事になると考えていたので、再び低地に戻るのは予定外で、それならば大して興味のなかった阿里山など来なければ良かったと、ただの上り損ではないかと思えて、少しだけむしゃくしゃしている。

IMGP9741_R.jpg
IMGP9758_R.jpg

玉山国立公園、そして抜けた後と土砂崩れ現場がやけに多かった。


台湾の山ではよくある事なのだが、国立公園内の約25キロは夜間道が閉鎖される。
さらには国立公園内でのテント、火気使用は禁止されており、時間もギリギリだったので急いで歩き抜けた。

IMGP9822_R.jpg

約50キロを歩き、日没も近付き、さらには霧が発生、町はまだ遠かったので、工事現場の休憩所にテントを張った。

昼食もビスケットで済ませ、空腹で、米を炊き、がっつり食おうと思ったのだけど、何という事かライターを紛失していて、ストーブに火をつけられない。
どうやったらライターなしで火をつけられるか考えてみたけれど、そんな術はなくて、缶詰とビールで夕食をとった。

IMGP9830_R.jpg

今朝、1キロほど歩いたところでジェフ友の高さん現る。

IMGP9828_R.jpg

大量の差し入れをいただき、その後も歩行中に冷えたビールが差し入れられた。
今日は40キロ歩いて水里の高さんの友人の診療所でお世話になる。高さんは台中の方なんだけど今日は一緒に泊まるらしい。

IMGP9853_R.jpg

高さんは酒好きで診療所の待合室で酒盛り。

IMGP9852_R.jpg

台湾から履き始め、まだ1000キロしか歩いていないのにひどい状態。
安かろう悪かろう。さすが3980円。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。