ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 新疆ウイグル自治区ピチャン

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新疆ウイグル自治区ピチャン 

IMGP5737_convert_20090424175937.jpg

小学校・中学校と9年間、春の遠足は鳥取砂丘。
鳥取砂丘までは実家から車で15分程。
そんな環境に育ったからか、砂にはうるさいです。

ちなみにこれまで歩いてきた張掖手前からピチャンへと至る無人地帯、
地図を見れば砂漠記号で囲まれているし、「砂漠」という表現も多用してきたものの、
砂漠とは言い難いというのが正直なところ。
きれいな砂粒の砂漠ではなく、ゴツゴツとした石ころなど、どちらかと言えば「荒野」という表現が的確かと。

以前訪れた敦煌の大砂丘、鳴沙山。
この雄大で美しい大砂丘を再訪する事も考えたものの、ルートを外れる事などもあり、今回は見送る事に。
何よりピチャンに大砂丘が存在するからというのが一番の理由。

そして到着したピチャン。
今日は朝からピチャンの大砂丘を2時間程満喫。
今回初めて入場料を払っての観光でしたが、大変素晴らしいものでした。
以下、何枚か写真を載せておきます。



IMGP5695_convert_20090424175843.jpg

街の中心から緑の街道を歩いていけば、目の前に見えてきた大砂丘。

IMGP5752_convert_20090424180106.jpg

圧巻の一言に尽きる。

IMGP5741_convert_20090424175953.jpg

風紋も美しい。

IMGP5749_convert_20090424180043.jpg

観光客の少ない朝の時間を狙って訪れたのは、まっさらな砂に自分の足跡をつけたいから。

IMGP5760_convert_20090424180155.jpg

砂山の上からは、大砂丘のすぐ側にある緑に囲まれたピチャンの街が見渡せる。
ここがオアシスであると再確認。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。