ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 東方砂漠踏破

東方砂漠踏破 

DSC_2594_R.jpg

当初予定していたルート上で軍の検問所が武装グループにより襲撃され、21人の兵士が死亡したのが7月のこと。
そしてそんな話をカイロ在住の知人に教えられたのが出発5日前の8月末だった。

エジプトを南下するルートは3つあるのだけど、リスクの高い同ルート、行動が制限されるナイル川沿いのルートを避けるなら東方砂漠ルート以外に選択肢はなかった。

DSC_2573_R.jpg

東方砂漠を徒歩あるいは自転車で踏破したという情報は全くなく、歩く事ができるかは不確か。さらにはテロが頻発しているシナイ半島が目と鼻の先にあり、砂漠という場所柄何が起こってもおかしくはなく不安が消える事はない。
機動力に劣る徒歩という手段で暑さに苦しみながらも、26日、900キロに及んだ東方砂漠を踏破。

これまでの三大陸とは違い、アフリカ大陸に関しては自分の足のみで歩き抜く事は難しいだろうと割り切ってはいるけれど、足跡を途切れさせることなく刻めた事はやはり嬉しいものである。

DSC_2612_R.jpg

エジプトという不安要素が一つ消えた。
あとはスーダンを1ヵ月のうちに1500キロ歩けるか、あるいはビザ延長できるか。
そして最大の難関であるケニア北部をいかにしてかわすか。
さらには昨日から足の指にできた魚の目という新たな問題にも頭を悩ませている。痛い。