ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- さらに南へ

さらに南へ 

DSC_2790_R.jpg

スーダンへの入国はアスワンからの船以外に選択肢がなく、エジプトの歩行はアスワンで終わる予定だったが、8月末に陸路での越境が可能になったとの事でさらに300キロ程を南下するつもりでいる。
開放されて間もない国境なので前例はなく、徒歩での越境が認められているかは実際に行ってみないと分からないが、行けるところまで行ってみようかなと。

DSC_2794_R.jpg

ナイル川西岸へ渡ろうとしたところ、歩行禁止のアスワンダムに行く手を阻まれる。
歩行禁止の道に遭遇する事はごく稀にあるのだけど本当に気が滅入る。
誰もいなければ見て見ぬフリをして渡ってしまうものの、そこには銃を持った数人の警備兵の姿。朝5時半という交通量の少ない時間だったが、交渉の余地なく、一切の権限を持たない警備兵は首を横に振り続けた。

ダム上の歩行を拒否されたものの道がなくなったわけではない。
アスワンへの帰路はいかにして西岸へ渡るかを歩きながら検討する。
船でナイル川を渡るか、10キロ北へ戻って橋を渡るか。
自分の足で渡る選択肢がある限りはそれを選ぶので20キロの距離増が面倒だがやはり後者か。

DSC_2796_R.jpg

モチベーションの低下により3時間前にチェックアウトした宿に帰還。
往復15キロを歩いたが足指に痛みや違和感がなかったのは良かった。
地図でルートをチェックすればさらに南のアスワンハイダム上にも道路があり、ツーリストインフォメーションで尋ねてみれば歩行可能との事である。

明日はアスワンハイダムへ。