ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- こちらウイグル自治区沙山公園前派出所

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらウイグル自治区沙山公園前派出所 

ピチャンの大砂丘を2時間程満喫した後の事。

IMGP5763_convert_20090427134215.jpg

靴の中に入った砂を落としていると、遠くから「パン、パン」という音が。
何事かと思い、音のする方を見てみれば、公安らしき制服を着た男と観光客らしき人達。
観光客の手には銃が握られ、砂漠に向かって「パン、パン」と撃ち込んでいるではないか。
ものすごく慎重な姿勢で銃を構え、妙な緊張感すら漂っている。

公安の制服を着た男に銃、
一瞬目を疑うも、間違いなく観光客に銃を撃たせている。

どうせコスプレ警官がモデルガンでも撃たせているのだろうと思いつつ、近くへ行ってみる事に。

近くにいたウイグル人に、「あれポリスマン?」と尋ねれば、
「イエス」との答え。

現場にはこんなものが落ちており、証拠品として押収。

IMGP5800_convert_20090427135454.jpg

空薬莢というやつでしょうか?

コスプレ警官でもモデルガンでもなく、どうやら本物の公安と銃だった様で。
やっぱこの国アホだわ。

サービス精神旺盛な警察官、観光客との記念撮影にも応じておりました。

IMGP5770.jpg

白昼堂々と観光地の大砂丘で銃を撃ち込むなんてあり得ない事で(ちなみにここは誰もいない砂丘の片隅どころか砂丘への入口付近)、実際にちょっと前まで自分が歩いていたような場所でもあり、下手したら流れ弾に当たってサヨウナラなんて事にもなりかねないわけで。
ロカ岬を拝む事なく、アホ警官の遊びで死ぬなんてシャレにもならない。

平和市民のぼくは、「こんな白昼堂々と観光地で銃を撃つとは何事か」と抗議する事にしました。



しかし、気が付けば、



抗議どころか、



意気投合してしまい、



IMGP5771_convert_20090427134759.jpg

一緒に記念撮影している始末。

アホアホと罵っておきながら、肩組んで、満面の笑みで。
この警官、なかなか面白い奴でして。
中国の両津勘吉だと思って許す事にしました。

しかし、これって本物の銃なんかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。