ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 出会いと再会

出会いと再会 

DSC_3448_R.jpg

エジプトでは徒歩による完全踏破にこだわった結果、東方砂漠とかいう辺鄙な場所を歩く事になりサイクリストなどと遭遇する事はなかったのだけど、南北に一本の道が貫いているだけのスーダンでの出会い。

サイクリストなど人力で旅している人に限らず、バイクや車を自ら運転してる人達との出会いというのも嬉しいものだ。宿とかキャンプ場での出会いではなくて、「なんでお前こんな所にいるんだよ」ってシチュエーションがいい。

DSC_3456_R.jpg

ミニクーパーのデンマーク人と、

DSC_3449_R.jpg

バイクのオランダ人。
失礼ながら名前を聞き忘れた。

DSC_3503_R.jpg

イギリス人ジョンソンとオーストラリア人の女性。
5月に中国を出発し、ケープタウンを目指している。どのようなルートをとったかは定かではないが、恐ろしいスピードだ。

DSC_3730_R.jpg

6日後、少し遠回りしていた彼らを追い抜いていたらしく再会を果たす。
「ひどい暑さだ」とジョンソン。「まったくだ」と相槌を打ち、「今日は何時間走ったの?」と尋ねると6時間という答えが返ってきた。走行距離は120キロ超。
12時間かけて60キロを歩いてきた自分からしてみたら「なんじゃそりゃ」と言いたくなるようなスピードである。
追い抜いては追い越され、翌朝も彼らと出会い追い越される。

DSC_3115_R.jpg

そして再会がもう一つ。
10年前にスーダンを訪れた際、大型トラックをヒッチハイク。
トラックの荷台に乗って砂漠を突き抜け、その後運転手宅で2日お世話になったのだが、無謀にも町の名前と数枚の写真を手がかりにガイドブックにもグーグルマップにも載っていない小さな町で暮らす彼らの元を再訪する事を試みた。

DSC_3496_R.jpg

電波少年的なやり方であったが再会を果たす。
詳細は書かないでおくけど、スーダンを再訪した甲斐があったというものである。