ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 沈まぬ太陽

沈まぬ太陽 

ウイグルの一日は長い。
午後8時であるにも関わらず、陽はまだ高く、明るい。

IMGP5898_convert_20090427142525.jpg

それもそのはずで、中国国内に時差はなく、北京や上海といった沿海部が基準の北京時間があるのみ。
上海から4000キロも離れた地で使われる北京時間、
どうしても違和感を感じてしまう。

IMGP5339_convert_20090427134218.jpg
<写真>
バス停。
公共交通機関は北京時間が使われているらしい。


そのため、この地で暮らすウイグル人達は、北京時間より時計の針を2時間戻した新疆時間を作り、生活している。
ぼくも彼らに倣い、時計の針を2時間戻した(針ないけど)。

幸か不幸か、この沈まぬ太陽のおかげで、歩行距離を稼げたり、歩かざるを得なくなったり。
歩行に与える影響も小さくはない。

北京時間午後21時30分。
ようやくトルファンの街が闇に包まれた。



IMGP5883_convert_20090427141944.jpg
<写真>
トルファンでできた友達。
彼の名はアータ。
ウイグル語で「友達」は「ドゥストゥム」

IMGP5885_convert_20090427141955.jpg
<写真>
ぼくのケバブを焼いてくれている。
かわいい奴です。

IMGP5866_convert_20090427140737.jpg
<写真>
話しかけられ、足を止めれば、あっという間にウイグル人に囲まれる。
「ヤフシムシズ」と声をかければ、同じ様に返してくれる。
些細な事だけど、そんな事が楽しかったり。

IMGP5837_convert_20090427140135.jpg
<写真>
西遊記に出てくる火焔山。

IMGP5854_convert_20090427140218.jpg
<写真>
トルファンは葡萄の産地。
道脇には干し葡萄を売る店が多数。