ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 久々のサイクリスト

久々のサイクリスト 

ジンジャで1日休養をとる事も考えていたけど、滞在していたキャンプ場がロンプラに掲載されていた5ドルではなく7ドルと割高だったし、首都カンパラまで1日半という近距離である事、キタレ以降、順調に歩行が進んでいるのでこのまま歩きたくもあったなどなど、いくつかの要因が重なり、半日のみの滞在で翌朝カンパラを目指して出発。

鬱蒼とした森の中を歩いていた昼下がり、後方からやって来た自転車が視界に入る。
ウガンダで自転車はポピュラーな乗り物であり、珍しくもないのだけど、追い抜きざまにこちらを振り返ったのは黒人ではなく白人。荷物満載の2台の自転車。
3ヵ月振り、アフリカで2組目のサイクリストだった。

DSC_9502_R.jpg

エジプト・カイロからアフリカ旅を開始したというスイス人イヴォとブリギック。
スイスからユーラシア大陸を横断して日本まで走った事もあるらしい。

エチオピアからは同じくトゥルカナルートを走ってきた強者で、イミグレで「ちょっと前にカートを引いて歩いている奴がいた」と教えられたのだとか。

目指す先はもちろんケープタウン。
やはり共に人力移動なので妙な親近感、連帯感を勝手に感じております。