ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Kampala

Kampala 

これからアフリカを南下していくにつれ、キャンプ場を併設した宿が増えてくる。
ジンジャでもこの手のキャンプ場を利用したが、シャワーにWiFiなどがあるとはいえ、テントを張るだけのために5ドルとか7ドルを払うのはバカバカしくも思える。だって毎日無料でテントを張っているのだから。
そんな自分からしてみたら、街でゆっくりする時くらいベッドで眠りたい。

カンパラにもキャンプ場を併設したバックパッカーズがあり、ダウンタウンの安宿に泊まるかの二択。

DSC_9645_R.jpg

ミニバスの大渋滞に巻き込まれ、バイクや人が縦横無尽に行き交うダウンタウンを歩き、結局安宿を選んだのだけど、キャンプ場よりも安いし、ダウンタウンのど真ん中という立地だし、ネット環境がない事を除けば全てにおいてこちらの方が勝っていた。
旅行者は1人もおらず、長期滞在の行商ウガンダ人が大量の商品と共に暮らし、廊下ではネイルアートで商売する人が仕事をしていたり、このカオスっぷりがたまらない。

ダウンタウンでやるべき事を済ませたら、今度はネットを使った作業をする必要があったので、ネット環境が整っているキャンプ場へ移動。
しかしWiFI故障中でネットは使えず。テント張るだけなのに安宿の個室より高いのにネットができないならここへ引っ越してきた意味などないではないかと不満。

DSC_9691_R.jpg

昨日靴など2キロの荷物を日本へ送り、軽量化したというのに早速ムダなものを買ってしまった。実は昔ナイロビを訪れた際もコンゴのマスクを買っているのだけど、これもコンゴのものらしい。
コンゴマスクいい仕事しています。

DSC_9690_R.jpg