ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Bukoba

Bukoba 

DSC_0833_R.jpg

ニュートピアのある村から20キロほど歩いてタンザニア。
ウガンダでのんびりしすぎたため、雨季につかまってしまった。
ウガンダと違って人口密度は低く、テントを張りやすいけれど、軒下を見つける事はできないし、宿のある町もほとんどない。
これから毎晩テントの中で雨が降らぬよう祈る日々になりそうだ。

DSC_0825_R.jpg

ブコバ到着後、宿を探していたところ、警察に声をかけられパスポートチェック。さらには荷物をチェックするとの事で警察署へ。その後イミグレーションオフィスへ行く必要があるとかで車にリヤカーごと乗せられ、なんだかんだ4時間も拘束されていた。

イミグレーションでは全荷物だけでなく、写真データまでチェックされた。
国境付近で撮ったものならまだしも、路上で撮影したものまで削除される。
国境から1日半歩いただけで、ほとんど写真は撮っていなかったし、リカバリーできるかもしれないので大した事はないけれど、路上で撮影した写真がなぜ問題で彼らに削除する権利があるのか。そもそもなぜ荷物チェックを受けないといけないのか。
タンザニア警察の印象は今のところ最悪。


悪い事は重なるもので、いつも使っているミシュランマップがない事に気付く。
最後に目にしたのは国境の町の宿。置き忘れてしまったらしいのだが、ブゴバから国境まで80キロの距離があるし、戻ったところで地図があるかは不確か。
しかし都市間の距離など詳細な地図で重宝していたし、同じものを入手できるとは思えないので、今朝ミニバスで国境へ戻り、何とか地図を回収してきた。


タンザニア最大の都市ダルエスサラームやザンジバル島にキリマンジャロ、サファリなど、見どころの多い東部には寄らず、何があるのか全く分からない内陸を縦断予定。
一般的な旅行者が訪れる事のないエリアだと思うので、そういう意味では楽しみ。