ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Bulawayo

Bulawayo 

これまでずっと半袖短パンで過ごしてきたのにザンビアから寒さに耐えられなくなりフリースを着用。
夜明け前から歩いていると寒さのあまり指先がかじかみ、片方の手をポケットに突っ込んで温めるという事を交互に繰り返しながら歩いたが、リビングストンにて手袋を購入する。

日に日に朝の冷え込みは厳しくなっていき、朝の気温は5度前後。
数日前より朝の数時間は長ズボンをはいて歩くようになった。

DSC_3445_R.jpg

道路脇の木々の葉は赤や黄色に染まり、落葉の絨毯の上にテントを張る毎日。
5月の紅葉に違和感を覚えるけど、ここは南半球で季節は秋なのだ。

DSC_3427_R.jpg

1台の車が止まり、ケープタウンに住んでいるという人がコーラを差し入れてくれた。
そういえばビクトリアフォールズで「写真を撮らせて」と言ってきたおばちゃんもケープタウンの人だった。
「南アフリカを目指しているのか」と尋ねてくる人もいるし、ジンバブエでは補助通貨として南アフリカの通貨ランドが使われていたり、南アフリカがぐっと近づいてきた気がする。
というか、気が付けば南アフリカと国境を接する国まで達していた。


ジンバブエ第2の都市ブラワヨに到着。
ジンバブエは昔知人が強盗被害に遭ったり、ハイパーインフレで経済がボロボロになったり、治安面に不安を感じていたけど、予想外に良い所でした。

DSC_3576_R.jpg

昨日リヤカーを引いて宿を目指していた時、マーケットがあったので足を運んでみる。
目当ては衣料品。さらに暖かなウェアが欲しいと思っていたら、

DSC_3593_R.jpg

靴などを支援してくださっているコロンビアのジャケットを発見。
JAPAN SIZEが書かれているから日本で流通していたものだろう。
お値段は驚愕の2ドル。即買いだった。明日から寒さが緩和されるはず。


エジプト・アレクサンドリアからここまでの歩行距離は8800キロ。
総歩行距離は節目の5万キロに達した。