ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 南米の洗礼

南米の洗礼 

南米大陸縦断のスタートは世界最南端の町であるアルゼンチン・ウシュアイア。
ブエノスアイレス・ウシュアイア間のフライトはアルゼンチン航空で予約していたのだが、そのアルゼンチン航空からスケジュール変更のメールあり。

出発が5時間早まるのは対応可能なのだが、出発空港が40キロ離れた空港になるという予想外すぎるあり得ない展開……。
日本から到着直後、70キロの荷物を持って移動したくないから同じ空港発の便を予約したというのに。
例えるなら成田発を予定していたのに、勝手に羽田発に変えられていたという感じか。
絶対にあり得ない。

予定が詰まった出発前の慌ただしい時だというのに面倒な対応に追われる。
ちなみに英語で予約変更に関するメールを入れたらさっぱり分からないスペイン語のメールが返ってきた。
むむむ、南米は英語の通用度が低いとは聞いていたけれど…

これが南米ですか…。
南米の洗礼ですか…。

DSC_0143.jpg

先が思いやられるので、スペイン語の本を用意しておく。