ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Rio Grande

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rio Grande 

リオ・グランデでやるべき事は1つ。
ガソリンストーブの修理、最悪の場合は新規購入。

ストーブを使う際、ポンプでタンク内に空気を送り込み内部の圧力を上げるのだけど、ポンピングできなくなってしまったのが到着前日の事。ポンピングできなければ火が点かないし、調理する事はできない。キャンプ生活をする者にとって非常に悩ましい事態。
幸いにもリオ・グランデに近い所にいたのでここで何とかしようと考え、66キロをがっつりと歩いてこの街へとやって来たのでした。

ウシュアイアと違い旅行者はほとんどいないリオ・グランデ。
果たしてどれだけの規模の街なのか、アウトドアショップがあるのかと不安を感じていたのだが、ウシュアイアより全然でかい街だった。歩きながらアウトドアショップも2軒目にしたし。



予想外に大きく、宿がどこにあるのか分からなかったのだけど、宿の経営者と思しき男に声をかけられ、辿り着いたのがここ。
スペイン語の会話帳を駆使して「バラート(安い)?」と尋ねてみれば、悪くない料金。
「連泊すると安くなりますか?」なんていうフレーズもあったので、たどたどしいスペイン語で尋ねると20パーセントもディスカウントしてくれた。よって本日休足日。

ストーブの件はインターネットで調べ、分解してスペアパーツを入れる事で解決。
MSRの代理店であるモチヅキの担当者の方よりメンテナンスパーツをいただいていたのだった。アフリカでは全く出番がなかったけれど持ってて良かったメンテナンスパーツ。



DSC_0947_R.jpg
DSC_1028_R.jpg
DSC_1110_R.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。