ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Puyuhuapi

Puyuhuapi 



先日会ったサイクリストに「明後日は雨だよ」と教えられたのだけど、明後日どころではなく3日連続の雨が続く。
彼らが雨と言った「明後日」は明け方から雨がテントを叩き始め、休みにしてテントで1日過ごす。昨日も雨だったが、50キロの歩行。
昨夜はテントが飛ばされるのではないかと思うくらいの強風だった。風が吹きつける度に目を覚まし全体重でテントを押さえつける。熟睡などできるはずない。
今日は更に雨脚が強まり、半日歩いてプユアピまで。

ゴアテックスの雨具を着てても長時間雨に打たれ続ければ、中の衣類に雨が浸透する。
濡れた体は冷え、インフォメーションセンター内に逃げ込んだ後もブルブルと震えている。
靴底にあいた穴からも容赦なく雨水が入り靴下はびしょ濡れ、テントも濡れたまま、歩いていても景色は楽しめないし、写真も撮らない。そろそろ晴れてほしいものだ。

通りを挟んで向かい側にはバス停があり、2人ヒッチハイカーがいるのだけど、今車をゲットした。おめでとう。

さて今夜はどうしようか…。