ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- San Francisco de Mostazal

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

San Francisco de Mostazal 



炭酸水をいただきました。ありがとうございます。

夏のチリ中部は暑いのだけど、さらに暑かったエジプト、スーダンでは全ての飲料が熱湯と化した。
そんな酷暑での歩行時、当然冷たいものが欲しくなる。コーラなど甘ったるいものでなく、また水でも何だか物足りず、最も何を浴していたかといえば炭酸水。
エジプト紅海沿いのリゾート施設ではロシア人旅行者が多いので彼ら向けの高い炭酸水を目にしたけど、一般の商店では全く手に入らず。スーダンもまた同様。
暑さが和らいだエチオピアでは「AMBO」という炭酸水が現れたのでいつも飲んでいたけど、アルゼンチン、チリなどどこでも炭酸水が買える環境はとてもありがたい。

DSC_6841_R.jpg

先日はこちらの家族からお菓子をいただきました。ありがとうございます。

あとはルート5歩行初日にブルーベリー売りのお姉ちゃんからブルーベリーをもらい、道路管理事務所でシャワーを浴びさせてもらったくらいで、何かをもらうとかしてもらうとか、そういうのなしに人との出会いが極めて少ない。

いつも思っているけど本当に退屈なルート5の歩行。
しかし「サンティアゴまであと何日」と指折り数える日々ももうすぐ終わる。

DSC_6994_R.jpg

サンティアゴまで68キロ。
1日でいける距離だけど、大都市、治安がよろしくないという事もあり遅くなっての到着は避けたく、のんびり1日半をかけて歩く予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。