ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- ナスカへの道 2

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスカへの道 2 



4日目。
ひたすら下る。
少しずつアバンカイが近付いてきた。
高度を下げたくなく、何とか3000メートルくらいでおさまってほしいと思ったが、アバンカイの中心に着いた頃、2500メートルまで下がっていた。

DSC_2665_R_201607230030505b5.jpg

アバンカイで出会ったスイス人サイクリスト。
カナダを目指しているとの事。

アバンカイはクスコ・ナスカ間で最も大きな町なのだが、昼食をとっただけで素通り。
アバンカイを抜けた後も下りは続き、1950メートルまで高度を下げた。
前日と合わせ50キロ超の下り、4000メートルの所から下り続けた。

DSC_2690_R_201607230030517b0.jpg

日没前に到着した小さな村の商店前にテントを張らせていただく。

DSC_2687_R.jpg

この先のルートについて尋ねると、Chalhuancaまではフラットだがその後上りらしい。
「フリオ(寒いよ)」とおばさん。
地図を見てみれば確かに4300メートルと峠の高度が記載されていた。
うーむ、思っていた以上の高さである。

DSC_2694_R.jpg

テント場所を提供してもらえただけでもありがたいのに、テントに夕食を持ってきてくれた。
グラシアス。ありがとうございます。

DSC_2703_R.jpg

5日目。
Chalhuancaまではフラットとの事。
この日のうちにChalhuancaに着く事はないので上りはないはず。
こういうボーナスデーに歩行距離を稼いでおこうと気合を入れて歩く。

DSC_2711_R.jpg

初めて現れたリマへの距離標識。

フラットと聞いていたが、じわじわと苦にならない上りがあり500メートル上昇。
2000メートルからいきなり4000メートルの峠を越えるよりは全然いい。

DSC_2794_R_20160723003127a93.jpg

約62キロがっつりと歩く。
ちなみにクスコを出て以来、55キロ、55キロ、52キロ、56キロとアップダウンがあるにも関わらずいいペースで歩けている。

DSC_2803_R.jpg

6日目。
Chalhuanca着。
視覚的にきつそうな九十九折の上りは現れず、前日に続きじわじわと800メートル上る。

DSC_2835_R.jpg

7日目。
1時間程歩いたところで遂に九十九折の道が現れた。
この時点で3500メートルになっていたし、山を見上げれば上りの終わりも見えたし、精神的にはかなり余裕。

DSC_2851_R.jpg

楽ではないけど、きついという程でもない上り。

DSC_2911_R.jpg

アルパカ。

DSC_2985_R.jpg

結局4500メートルまで上がる。

DSC_2992_R.jpg

ボリビアでは海抜4000メートル超のラグーナルートを歩いたがほぼ無人地帯だった。
しかしここには4500メートルの場所で暮らす人達がいた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。