ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Nasca

Nasca 

12日間の疲れを癒すべく、何もする事なくナスカで1日休養。
翌日歩行を再開。



ナスカの町を抜ければこんな景色が続き、上空を旋回するセスナが現れ始める。

DSC_3704_R.jpg

かの有名なナスカの地上絵がここにはあるのだ。

DSC_3725_R.jpg

あまり興味がなかったのでもちろんセスナなどに乗らなかったが、ここにはミラドール(展望塔)があるので一応見ておく。

DSC_3727_R.jpg

ここから見えるのは「手」

DSC_3728_R.jpg

「木」

DSC_3742_R.jpg

地上絵のど真ん中を貫く道路。
地上絵発見以前にパンアメリカン・ハイウェイの建設は進んでおり、地上絵の一部はハイウェイにかき消されたり、消滅したのだとか。

DSC_3760_R.jpg

ミラドールから降りて見る「トカゲ」の尻尾部分。

DSC_3762_R.jpg

道路の向こう側にある上半分。

世界遺産に指定され、観光資源という事で今はしっかりと保護されているが、1000年以上も前に書かれたものが今も残っているというのはなんだか胡散臭い気がするというのが正直な感想。

DSC_3763_R_20160726102217892.jpg

ナスカの地上絵を貫く道路を歩けたのは良かったというくらいで、感動とか喜びはあまりないです。