ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Lima

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lima 

DSC_7769_R.jpg

リマではセントロではなく、ミラフローレスという富裕層が多く暮らすエリアに滞在した。
セントロと同じく人通りは多いけど、落ち着きがあるし、秩序が保たれて治安も良い。

ここに到着して衝撃を受けたのは、犬の糞の始末をする飼い主の姿。
日本では当たり前の光景とはいえ、ここはペルー。ペルーなんだけどミラフローレスには先進国同様のモラルがある。

以下、リマでの日々を列挙していきます。

DSC_4287_R.jpg

ワラスへ行く前、まずはスポークの修理。
欠けている5本だけのつもりだったが、結局全て張り替える事に。
スポーク、工賃込みで約5ドルと思っていた以上に安かった。めったにあげないチップを渡す。

DSC_4341_R.jpg

楽しみにしていた中華街で舌鼓を打つ。

DSC_4456_R_20160820102825299.jpg
DSC_4546_R.jpg

噴水公園。

DSC_7227_R.jpg

ワラスから戻った後も、とりあえず中華。

DSC_7235_R.jpg

中華マーケットで買い物。
香港製の出前一丁がズラリ。
今後の歩行に備え、お気に入りのみそ味を6袋購入。1袋約1ドル。

DSC_7258_R.jpg

ペルーの街の中心にはたいていアルマス広場があるのだけどリマもまた然り。
リマの中心アルマス広場。

DSC_7293_R.jpg

さらに北へ向かい、川を渡った先には治安の悪いエリアがある。
丘の上が展望スポットになっているのだけど個人で行くとリスクが高い。

DSC_7338_R.jpg

よって観光バスに乗車。10ソル(約3ドル)と良心的なお値段。

DSC_7432_R.jpg
DSC_7442_R.jpg

スラムを走っていく観光バス。

DSC_7496_R.jpg

丘の上からの景色はガスっていてイマイチ。
二階建てバスからの眺望、ペルーの抱える負の部分を垣間見れた事は良かった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。