ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- ワラスへの道 3

ワラスへの道 3 



4日目。
4000メートル近いところで朝を迎える。
思ったほど寒くはないが、風が冷たいので長ズボンを着用。
峠まで200メートル程なので気楽である。

DSC_8715_R.jpg

1時間半歩いたところでブランカ山群が現れた。

チリ・ビーニャで会った女性サイクリストもこのルートを走っていて、ブランカ山群が見えた時、声を上げて号泣したと聞いていた。
汗を流し苦労して越えた4200メートルの峠、その先に突然この絶景が現れるのだから感極まってしまったという事も理解できる。

DSC_8742_R.jpg

この峠を越えた先にどんな感動があって、どのような感情を得られるのか、楽しみにしていたのだけど涙を流すという事はなかった。
峠の先にブランカ山群が現れる事は知っていたし、ワラスはすでに訪れていて絶景を目にしていたし、ものすごい逆光でよく見えなかったし。しかし峠を越えた事は嬉しかったし、やり切った感はあった。

同じあきらめるでも何もせずにあきらめるのと、やってみた結果あきらめるのとでは全然意味が違う。自分に負けないで良かったなと思う。良い峠越えだった。

DSC_8776_R.jpg

峠からはうっすらとワラスの町が見えた。

DSC_8777_R.jpg

ここからは一転して1000メートル超の下りとなる。

DSC_8825_R.jpg

下ります。

DSC_8822_R.jpg

ひたすら下ります。

少しずつ大きくなっていくワラスの町。
前回の滞在では中心部に少しいただけなのだが、こうして見ると大きな町だなと思う。

DSC_8794_R.jpg
DSC_8829_R.jpg

そしてワラスに到着。

2泊してワスカラン横断に備える。
これをやってしまえば思い残す事なくペルーを去る事ができそうだ。