ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Huascaran N.P Day4 & Day5

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Huascaran N.P Day4 & Day5 

DSC_9564_R_201609091458404a2.jpg

4日目。
前日に続き下り。
この先また4700メートルの峠を越えないといけないので、下る事なく高度を維持してほしい……。下ったら下った分、また上らないといけないので。
徒歩か自転車で旅する人にしか理解できない事かもしれない。

DSC_9569_R.jpg

これまではアスファルトだったけど、この先は未舗装路を歩き、4700メートルの峠を越える事になる。
本当に歩き抜けるのだろうか。南米縦断ルートを外れ、わざわざアンデスへ戻ってきたけど、その決断は間違っていたのではないかと弱気になる。

DSC_9588_R.jpg

10時、サンルイスに到着。
休養、買い物、充電をする必要があったので歩行終了。

歩行距離21キロ。3100メートル。


DSC_9610_R.jpg

5日目。
6時に出発したのだが、アンデスの人達の朝は早い。
食堂が開いていたので朝食。看板にあるカルド・デ・なんちゃらというのを食べてみたけど、ホルモンスープでした。もう2度と食べないと思う。


ここから先は未舗装路。
車が通る度に土煙を上げていく。
そしてまた1台来たなと思ったのだけど、いつも横を通り過ぎていく車とは違った。

明らかに旅行者のものと思われるステッカーがベタベタと貼られたオフロードカー。
南米ではキャンピングカーやオフロードカーを何度か目にしたけど、最も多いのがスイス。
サンルイス滞在中もスイスナンバーを見たし、次いでドイツあたりか。

DSC_9638_R.jpg

で、この車のナンバーはというとロシアだった。
ロシアナンバーの車を見るのはロシアを歩いていた時以来だし、ロシア人旅行者なんて1度くらいしか会った事がなく極めて稀。
「止まってくれないかな」と思うのだけど、無情にも素通り。
しかしこの先に交通規制されている橋があり、ロシア車はそこで停車していた。
ちょうど動き始めようとしていた時だったが、走って彼らの元へ。これがスイスナンバーだったら絶対にここまでしていなかったけどロシアナンバーだったので。

DSC_9627_R.jpg

何とか追いつき、運転席に手を振れば、ウィンドウが下げられ、優しい顔をした男性が現れた。

DSC_9629_R.jpg

奥さんのニーナと旅をしているウラジミール。
「プーチンと同じ名前ですね」とどうでもいい事を言い、会話が始まった。

日本から近いウラジオストクに住んでいて、車も日本車。車庫証明のステッカーも張られていて徳島県だった。
アルゼンチン・ウシュアイアからアメリカへ向かっている。
コーヒーをごちそうになり、しばし談笑。英語とスペイン語、ロシア語の単語が混ざり合う奇妙な会話だった。


最近、某新聞社の記者とメールのやり取りをした際、偶然とも必然とも言えない出会いの面白さについて話し合った。
ウラジミールとの出会いも同じで、日本人とロシア人がペルー・アンデスの山奥、普通の旅行者が訪れないような場所で出会う。しかも自分が走って追いかけたからこそ出会えたわけで、あそこで走らなければ我々の人生が交わる事はなかった。
改めて出会いというのは面白いものだなと思う。

それと同時に思い出したのはロシアを歩いていた時の日々。
日本との間に領土問題を抱え、世界的にも色々言われてる国だけど、出会った人一人一人、あるいは彼らとのエピソードを思い返せばとても温かな国だったなと。
この時のユーラシア大陸横断という挑戦は冒険的であり、非常に刺激的であったと思う。
知識も経験もない中歩き抜けるかどうか分からなかったし、実際苦労やトラブルも多かった。
それに比べたら6万キロという経験を積んだ今、南米大陸を歩くなんて難しい事でないのかなと思う。

DSC_9669_R.jpg
DSC_9680_R.jpg

そうは言っても未舗装路を歩いて4700メートルの峠を越えるというのは簡単な事ではないのである。
「下るな下るな」と念じてるのに、結局2500メートルまで降下。ここから4700メートルまで本当にいけるんか?
未舗装路といってもきれいに整地されてるのならまだしも、デコボコガタガタの悪路。
車輪が大きな石に何度も引っかかり、時には深い砂の中にタイヤが沈み、ストレスを感じる。

DSC_9706_R.jpg

この日の目的地ヤナマに夕方到着。
町の背後には山々がそびえていた。
食料を購入し、町の先でキャンプ。

DSC_9726_R.jpg


歩行距離47キロ。3400メートル。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。