ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Santa

Santa 

DSC_0213_R.jpg

国立公園を出た翌日、さらに山を下り、ユンガイへ。
ここからアンデスを歩き、北を目指す事もできるけど、一度沿海部へ戻る事にする。
しかしユンガイの向こうにそびえる山脈を見れば、「これを越えないといけないのか…」とやる気を失ってしまう。

とりあえず警察へ行き、情報収集。
地図を見ればルートは2つあり、ユンガイ近くからの道はこの山を越える必要があるとの事。
そしてもう一つのHuallancaを経て沿海部へ向かうルートに関しては、「Huallancaまではフラットな道が続く」と応対した警官。その後に関しては「知らない」と言った。

とりあえず山を下ってきたばかりであり、また新たに上る気にはなれなかったのでひとまずHuallancaルートを歩いてみる事に。

DSC_0245_R.jpg

さらに歩いてカラスまで行き、ここで1日半休養。
町からは白い山のてっぺんを見る事ができる。

DSC_0321_R.jpg

カラスを出てしばらくはずっとこんな道。

DSC_0300_R.jpg

トンネルも多く、大小合わせて50くらいはあったのではないか。
トンネル内にライトなし。車1台分の幅しかない。
ヘッドライトを手に持ち、車が来ればライトを点滅させてこちらの存在を伝える。

DSC_0343_R.jpg

台湾の太魯閣を思い出させる道だった。

その後到着したHuallancaでこの先の道について尋ねると、山はないとの事で一安心。海へ向かって下り続ける。

DSC_0423_R_20160913133414e1f.jpg

カラスから3日目。
珍しく朝から曇っているなと思ったのだけど、沿海部を歩いていた時は昼前まで曇りだった事を思い出した。
高度は600メートルまで下り、もうアンデスを抜けたのだと気付く。

DSC_0434_R.jpg

連日のパンク。
現在エクアドル・キトへタイヤを送っているところなのだが、キトまでこのタイヤでいけるか非常に不安。

DSC_0427_R.jpg

パンアメリカン・ハイウェイまで30キロ。
夕方サンタに到着。明日からまた砂漠地帯を歩く。