ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Trujillo

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trujillo 

DSC_0712_R.jpg

3泊で出るつもりだったトルヒーヨだが、体調を崩した事もあり予定外の7泊目。

ラパス以降3度目の食あたりはこれまでで最もひどく、3日はベッドから動けずぐったりしていた。

昔訪れたウズベキスタン。旧ソ連圏では宴会の時、ショットグラスに入ったウォッカを一気飲みする習慣があり、それを何度も繰り返すのだけど、無理が祟ってか翌日以降吐き気と下痢が続き、生き地獄だった。
あとはアフガニスタンで罹った赤痢。
さらには歩行中何度か見舞われた熱中症。歩けないし食欲はないし、これもきつい。
今回の食あたりはそれらに次ぐきつい症状だった。
食あたり3日目にはそれが起因して体の節々に痛みを感じ、階段の上り下りが特にきつく、歩行困難な状態に陥った。

14429308_768958913207401_1800997821_n_R.jpg

本来なら内科へ行くべき症状だが、なぜか歯医者へ。
もともとトルヒーヨで歯医者へ行くつもりだったのだけど、今お世話になっているLuchoの自転車仲間が歯科医との事で紹介していただいた。

トルヒーヨでの7日間はベッドの上で過ごした時間が長く、トイレに何度も通った思い出しかないのだけど、体調は回復し、体の痛みも消え、何とか出発できそうだ。

DSC_0749_R.jpg

現在お世話になっているCasa de Ciclistasという自転車乗りの宿。
2285人目の宿泊客でした。

DSC_0755_R.jpg

Luchoはすごくマメにデータをとっていて、宿泊客の国籍ランキングまである。
フランス、ドイツ、アメリカという順番。自分が会ったサイクリストを思い返せばフランスが最も多いというのは納得できる。
ALEMANIAがドイツというのは知っていたけど、REINO UNIDOがイギリス、PAISE BAJOSがオランダであると知る。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。