ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Piura

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Piura 

DSC_1036_R.jpg

無人の砂漠地帯を4日歩く予定。
飲料水15リットル、調理用水7.5リットル、コーラ1リットルを用意。
こういう無補給区間を歩く際、調理に水を使わず、食器を洗う必要のないものを基本的に食べているけど、気温が高いのでハムやチーズは持てないし、3日分の夕食だけという事でラーメン、コーヒー用の水を携帯する。



チクラヨから35キロ、モロペを過ぎた後、いよいよ無人の砂漠地帯に突入。

DSC_1028_R_201610010556325be.jpg

砂塵をともなった強風が吹き荒れる。
追い風なので歩く分には全く問題なし。
問題があるとしたらテント設営時か。
道路から近いし、完全な死角ではなかったが、この日は前方に見える鉄塔の壁を風除けにテントを張った。

DSC_1058_R.jpg

午後以降は強風が吹き続けるので木もこんな風に曲がっている。パタゴニアみたいだ。

DSC_1096_R.jpg

チクラヨからは新しい靴を履いているのだけど、1日履いただけで左足踵に痛みを感じる。
これまで履いていたものは右靴に大きな穴が開いているものの、左側はもう少し履ける状態なので現在はこんな感じ。
こうして2つの靴を並べてみれば、6ドルの安物の靴のつくりは本当にしょぼくて、いかにコロンビアの靴が優秀であるかよく分かる。

DSC_1067_R.jpg

延々と続く砂漠地帯。
チクラヨまでの交通量と比べたら減少するも、バス、トラックなど走っている。ちなみに警察車両は2日目の朝に見かけただけで、常にパトロールが行われているわけではない。
たまに10分程、車通りが途絶える事があるけど不安を覚え、何度も後方を振り返り安全確認。

DSC_1077_R.jpg

チクラヨから3日目の朝、ピウラまで95キロの標識。

DSC_1084_R.jpg

たまに数軒の家が集まる集落やレストランが現れる。
3日目の昼、レストランで昼食をとったのだけど、おばちゃんにこの辺りの治安について尋ねると、「この先下り坂があって、そこら辺は少しだけ危険。周囲をよく見るように」と言われた。

数キロ先の道脇に警察車両が停まっていたのでここでも治安を確認。
「セグーロ(安全)ですよね?」とこちらの願望むき出しにして尋ねたのだが、警官は真顔になり「ペリグロ(危険)」と一言。
何事もなく歩いてきたので余裕だろうと思い始めていた矢先、警察による危険地帯宣言。
この警察達は取り締まりをするでもなく、2人が携帯電話をいじり、酔っぱらいのようなもう1人の男は後部座席で寝ており、全く使えない警察だった。

DSC_1090_R.jpg

その先にはレストランのおばちゃんに教えられた下り坂。
実際ここを歩いてみれば、道脇には身を隠せるような丘や木が茂っており、強盗がここで待ち伏せしていてもおかしくない。
道脇から強盗が現れ、人目につかない場所に引きずり込まれ、身ぐるみはがされる、そんな展開をイメージするのは容易だった。
何度も何度も何度も前後左右を確認。早足で歩く。
多くのサイクリストがここを避けるのはやはり理由があるのだ。今更ながらそんな事を思い、心底恐怖する。

DSC_1093_R.jpg

これまでは17時頃まで歩いてきたが、リスクを冒したくないので、15時45分に歩行終了。
砂地に残るタイヤの跡が心配ではあったが、道路から200メートル離れた丘の裏にテントを張った。


チクラヨから4日目、あと50キロ歩けばピウラに到着する。
5時半、無事に着けますようにと祈りながら歩行開始。

1時間歩いたところで前方からサイクリストの姿。
互いに足を止める事はなく、挨拶を交わしただけだったけど随分と緊張がほぐれた気がする。彼もまたここまで歩いてきた自分の姿を見て勇気づけられたのではないかと思う。

「ご武運を」と彼の背中に語りかけるのだけど、他人の心配をしている余裕はない。
しかしその少し先からは村や集落が点在する有人地帯となり、子供達が登校する姿を見て危険地帯の終わりを確信。恐怖心は完璧に消えた。

DSC_1116_R.jpg

だが再び昼食時にレストランのお姉さんに治安を確認したところ「ペリグロ」という答えが返ってきて顔を歪める事になったのだけど。
彼女曰くやはりチクラヨ・ピウラ間はとても危険らしい。

DSC_1123_R.jpg

何はともあれピウラに到着。
この先の海岸沿いも治安が良い場所ではないのだけど、最も危険な場所は何とか歩き抜けた。

数えてみたらペルー140日目。
現在地よりリマへ行くよりもエクアドルの首都キトを目指す方が近いという現実。
あと6日も歩けばいよいよエクアドルだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。