ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- キトへ

キトへ 



マンコラから国境を越え、10日歩き続けていたのでアンバトにて1日休み。
宿は中心から離れたところだったので、街歩きなどする事なく、食事と買い物のため宿周りを少し歩いたくらいで完全休養。

翌日、キトへ向けて出発。アンバトからは約140キロの距離。
しばらく歩くと遠くにアンバトの中心が見えた。そこそこ大きな街で、見るからにごちゃごちゃしているし、坂も多そうだし、中心部を回避できたのは良かった。

DSC_1933_R.jpg

キトへの道は分離道路で片側3、4車線はあるので歩きやすい。
道沿いに町や村などなく、たまに現れる町に寄るなら高速道路を下りるように道を外れるしかない。
道沿いに食堂がある事を期待したが全く何もない。
食料は全く携帯していなかったのでとても困る。バナナでも持っとくべきだったと悔やむ。

DSC_1946_R.jpg

15時半になり、ようやく現れた小さな食堂で遅い昼食をとる。

DSC_1956_R.jpg

中心部へはさらに20キロあるはずだけど、確実に近付くエクアドルの首都キト。

DSC_1963_R.jpg

夕日を浴びるコトポクシ。

DSC_1988_R.jpg

2日目。
前日は65キロとがっつり歩いたからか、足が重い。
いつもなら難なく上れるはずの坂も何度か足を止めた。

DSC_2007_R.jpg

夕方、キト郊外へ入る。
ここから中心へは約20キロ。
キト到着前夜は山の中でキャンプするも雨が降る。

DSC_2055_R_20161023044013a75.jpg

3日目。
山から街へと入fる。
キト中心部が近付き、朝のラッシュと重なり、徐々に増えていく交通量。

DSC_2048_R.jpg
DSC_2068_R.jpg

キト旧市街へ到着。