ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Otavalo

Otavalo 

Otavalo (42)_R

昨年11月以来歩行を中断していたカヤンベ近郊の赤道へ約4カ月振りに戻る。
南米大陸のゴールと定めていたキトの赤道記念碑に到着し、南米大陸縦断は一応終えた形にはなっているのだけど、もう少し歩いてみる事に決めた。

Otavalo (58)_R

キトの赤道記念碑と同じく、実際の赤道はややずれた場所にある。
国名が「赤道」のくせにお粗末な話だ。入場料2ドルかかるので外から写真のみ。

Otavalo (91)_R
Otavalo (96)_R

リヤカーなし、最低限の荷物だけだったが、この4カ月、まったく歩いていなかったので20キロを過ぎた辺りから疲れを感じ始める。

Otavalo (105)_R

37キロ歩いてオタバロへ。
先住民インディヘナが多くとても落ち着く町。
この4カ月、リヤカーと大きな荷物はずっとここに残していた。

Otavalo (156)_R

オタバロでは毎週土曜日に土曜市が開かれ、自分にとって3度目の土曜市を迎える。
中心部から離れたところでは朝から動物市、中心部では民芸品が主だが、少し外れた場所では衣料品などが売られており、荷物軽量化のため、ここで不要なものを売りさばく。

Otavalo (142)_R

本格的な歩行再開準備も着々と進む。