ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Tulua

Tulua 

Cauca (81)_R

5キロ程歩いたところに<町があり、パン屋で朝食をとる。

Cauca (85)_R

天気は良いけど相変わらず単調な景色。

Cauca (83)_R

道路の料金所。
高速道路ではなくて一般道なのだけど、車やトラックは通行するのにお金がかかる。バイク、自転車、徒歩は無料。
チリ、ペルー、エクアドルも同様に料金所があった。

この辺りは町が点在しているけど、道路が町を貫いているわけではなく、町の中心へ向かうなら道路から一度外れないといけない。
町の南で道路から外れ、町に寄った後、再び北で道路に合流できる。
しかし機動力が大きく劣る徒歩という手段だとできるだけ最短で、ロスなく歩きたい。町に寄るのと迂回するのとではどちらがロスが少ないのかいつも悩む。3キロなんて距離は車だと3分の距離でしかないけど歩けば30分以上かかるので。

Cauca (97)_R

ちょうどお昼時だったのでBugaという町に立ち寄る。
なかなか雰囲気が良く、ツーリストインフォメーションにも寄ったので、思っていた以上に時間を食ってしまった。

Cauca (88)_R
Cauca (100)_R

あまりに暑いのでバイクのシート、車のフロントガラスには陽射し避けのダンボール。
後で知ったのだけど、所有者がこれらをかぶせているのではなく、チップ目当てで現地人が勝手にかぶせている。

Cauca (107)_R

今歩いている25号線はコロンビアを南北に貫く主要道路なので路肩も広いし歩きやすい。

Cauca (111)_R

夕方、雨のため歩道橋下で30分雨宿り。
朝から昼にかけての快晴が崩れるなんて思ってもいなかった。

雨は止んでも遠くの空では雷鳴が轟き、闇夜に稲光。
屋根のないところにテントを張りたくないと思い、暗くなった後もTuluaまで歩く。
しかし郊外のガソリンスタンドでテント設営拒否。いつもガソリンスタンドには助けられているのでちょっとショック。
気を取り直して「ボンベロス、ボンベロス」と尋ねながら歩き、ボンベロスへ。

Cauca (114)_R

ボンベロスはスペイン語で消防署。
中南米の消防署は泊めてくれるという話を聞いていたので、半信半疑のまま消防署を訪れてみたのだけど、テント設営場所を提供してくれシャワーも浴びさせてくれた。

歩行距離62キロ。歩行再開後初めての60キロ超え。