ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- パナマを西進

パナマを西進 

Panama (456)_R

パナマシティから2日目。100キロ地点。
パナマシテイから大陸を北上しているつもりだったけど、地図を見るとパナマ国内は西進する事が分かった。
北上というより緯度を下げて、実はパナマシティより南にいたりする。

Panama (466)_R

マンゴーがたくさん落ちているので拾って行動食に。
これまで散々食べてきたであろう現地人は見向きもせず、自分以外に拾っている人はいない。
ボルネオ島にエチオピア、ケニアなどで食べたくらいで、これまでの人生で口にしたマンゴーは恐らく20個程。26時間程で同数の20個のマンゴーを完食。
マンゴーがなくなればまた拾って貪る。重いのと手がベタつくのが難点。

Panama (473)_R

日中はとにかく暑い。
現地人が連続して水を差しいれてくれるくらいに暑い。
商店が現れれば冷たい瓶コーラで喉を潤しているが、商店は頻繁にあるわけでもないので、突如冷たい水が差しだされればなんていうかとにかくありがたいとしか言えない。

Panama (477)_R

ペノノメ通過。パナマでは大きいと言える規模の町だけど、マクドナルドや大型スーパーがある程度。パナマシティは都会だけど、それ以外は大した事ない。

Panama (500)_R

基本的に単調で退屈な景色が続く。

Panama (507)_R
Panama (514)_R

ツナ缶に玉ねぎ、醤油、砂糖で味付けした炊き込みご飯とラーメンが毎日の夕食。
ご飯を多めに炊き、翌日昼食分も用意。パナマは物価が高いし、必ずしも昼時にレストランがあると限らないので。

Panama (519)_R

商店という程の大きさではないけど、小さな村の売店が中国人経営じゃなかった。
パナマ滞在中50軒くらいの商店へ寄ったが、9割以上が中国人経営の店だった。

Panama (523)_R

連日の猛暑で体中から汗が吹き出すも、毎日テントなのでシャワーを浴びる事ができない。
3日目くらいから頭の痒さも気になり、早くシャワーを浴びたいと思い始めた。
オーストラリアでは3週間くらいシャワーを浴びれなかったが、今ほど汗はかかず、不快さは感じなかったし、レストエリアの水タンクで洗髪もした。
教会横の蛇口が目に留まり、ようやく髪を洗えたのは6日目の事。

Panama (520)_R

退屈としか言えない道。
起きて、変化の乏しい景色を歩いて、昼食とって、また歩いて、寝るというルーティンワークを繰り返す日々。

Panama (533)_R

雨季が近付いてきたからか激しい雨が降る。
パナマには屋根付きのバス停が多いので安心だ。

Panama (535)_R

パナマシティから7日目のテントはマンゴーの木の下。
目の前には警察のチェックポイントがあるので安心だ。
この辺りは延々と何もなく、水、食料共に十分でない。水は警察で分けてもらうも、商店がないので翌朝食べるものがない状況。

Panama (537)_R

そんな時はテント周りを歩いてみればいい。
翌日の朝食をゲット。ここのマンゴーは美味しかった。

Panama (562)_R

サンティアゴを過ぎてからは工事区間が点在。
片側2車線の分離道路だが、一方が閉鎖されている事が多い。
歩くには問題ないので閉鎖された側を歩く。工事車両しか車はやって来ないのでとても快適。

Panama (553)_R

しかし調子に乗って閉鎖された道を歩いていたら、工事中の橋にぶつかる。
引き返すのは面倒なので、作業員に尋ねてみたところ、渡らせてもらえた。

Panama (552)_R

「水はあるか?飲んで行けよ」と作業員用の水を何度かいただいた。
おかげで終盤はコーラを買う回数が減少。