ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- ホンジュラス2日目
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンジュラス2日目 



明るくなり始めた5時過ぎより歩行開始。
一晩足を休ませたのに足が重く、まるで50キロを歩いたような感覚。
昨日暑い中を歩いたからか?大丈夫だろうか?と不安を覚えるが、2時間も歩けば気にならなくなった。

アップダウンが多く、体調万全ではない体には楽なものではない。
幸いにも終日曇り空という絶好の天候だったのは本当に良かった。

IMGP1949_R.jpg
IMGP1965_R.jpg

ホンジュラスの道はひどく、穴がいくつも開いている。
中南米はどの国も路面状態は良かったのでダントツのワースト。
道幅はそこそこ広いので、この路面状態は特に歩行に影響を与えるものではなく、ボコボコの道と両脇に鬱蒼と茂る緑の景色はなかなか良かった。

IMGP1966_R.jpg

シャベルを手に道路を補修する少年達を何度か目にした。
賃金をもらって本格的に道路補修しているわけではなく、穴に土を詰めるだけの簡単な作業。

IMGP1971_R.jpg

しかし全くのボランティアでもなく、ここを通過する車に手を差し出し、チップをもらうらしい。

IMGP1973_R.jpg

皆止まる事なく素通りしていたけど。

IMGP1986_R.jpg

しばらく歩くと道脇で肉を焼いていて、多くの人で賑わっていたので立ち寄る。
値段を尋ねると40レンピーラ。格安というわけではないので迷っていたら、「俺が払ってやるから食えよ」と現地人。
ごちそうになるのも申し訳ないので、「自分で払うから大丈夫」と伝える。

IMGP1978_R.jpg

バーカというらしい。
食後、お金を払おうとしたところ、「料金はいただいてるわ」と店のおばさん。

IMGP1982_R.jpg

相席だった人が支払ってくれていたのだった。
ありがとうございます。グラシアス。


ホンジュラス国内での歩行距離は約130キロ。順調なら2日半の予定。
その間にある唯一大きな街Cholutecaを難なく通過。

IMGP2005_R.jpg

53キロを歩いて歩行終了。
警察の駐在所の近くにテントを張らせてもらう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。