ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- サンミゲル通過

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンミゲル通過 



基本的には空が白み始めた頃から歩き始めている。
サイクリストの中には朝からストーブを使ってコーヒーやラーメンを作って、ゆっくり出発する人も多いけど、起床後30分後に歩き始めるというのが自分のスタイル。
自転車と徒歩とでは機動力が倍以上に違うというのもあるし、酷暑の中米では涼しい時間帯に歩いておきたいという気持ちも強い。30分早く出発する事で日中の暑い時間帯に30分休憩する事もできるし。

IMGP2133_R.jpg

アメリカへ行きたい人が多いのだろうか。
やたらと米国ビザサポートをする代理店の看板を目にした。

IMGP2146_R_20170809225902bf3.jpg

エルサルバドル第4の街サンミゲルを通過。
特に嫌な雰囲気もなし。

IMGP2189_R.jpg

延々と道脇には大きな木。
エルサルバドルも暑いので、木陰を歩けるのはとてもありがたい。

IMGP2162_R.jpg

イグアナ売りがいた。
食用で1匹10ドルと思ったよりも高い。
焼いて食べれば美味しいとの事だが、これならチキンの丸焼きを買った方が安いし、満足できる気がする。

IMGP2191_R.jpg

毎日の事なのだけど、日没が近付いての懸念はテント設営場所。
最近は広い敷地を持った教会、ガソリンスタンドを狙っているが、日没のタイミングで現れてくれない。
道脇の商店の横に広々とした敷地があったのでダメもとで「テントを張らせてもらえないか」とお願いしたところ、あっさりと許可をいただく。

IMGP2195_R.jpg

本当にあっさり過ぎたので2、3度念を押したくらい。
「テント張らせてくれ」とスペイン語をろくに話せない外国人が突如現れたにも関わらず、高確率で皆快諾してくれるのは非常にありがたいです。シャワーも浴びさせていただく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。