ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Mazatenango

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mazatenango 

IMGP5506_R.jpg

膝の状態が良くなっている事を期待したが、歩き始めてすぐに痛みを感じ始めたのでサポーターを装着。
2009年に歩き始めた時から何かあった時のために備えてずっと持ち続けていたものだけど、8年かかってようやくこいつを使う時がきた。
どれだけの効果があるのか全く不明。気休めでもいいと思っている。

IMGP5492_R.jpg

ところどころ道路に大きな穴が開いていて、それを補修し、通行する車にチップを求める人の姿を何度か目にする。
普通に仕事があればこんな事をしてる暇はないと思うんだけど、仕事がなくて暇なのか、こうやってチップをもらう方が金になるのか、そんな事を思いながら通過。
スコップを動かす時間より、車に向かって手を差し出してる時間の方が長いんじゃないかと思った。
見た限りでは金を渡している人などいなかったのだけど。

IMGP5496_R.jpg

San Antonio Suchitepequezという長ったらしい名前の町に到着し、チキンを買う。約1ドル。

IMGP5509_R.jpg

食べる場所がなかったので消防署の前で昼食。
これだけの大きさの町なら水道水は飲めるだろうと思い、念のため消防署でも確認。

IMGP5503_R.jpg

すると「飲めるよ」と水道がある場所を指差した。
さすが消防署。消火器型の水道だった。

ここで水を補給し、0.5リットルくらい飲み、今後に備えて新たに水を補給していたら、別の消防隊員がやって来て「その水は飲めないぞ」と言われ、消防署内のウォーターサーバーから水を汲むよう言われる。
さっきの「飲める」という言葉は何だったのか…。

IMGP5511_R.jpg

町を抜けた先で雨が降り、2時間雨宿り。

IMGP5512_R_20171001235806814.jpg

食堂近くの屋根下で雨宿りをさせてもらったのだが、食事まで出してくれ、ありがたい限り。

IMGP5516_R_2017100123432226e.jpg

その後2時間、マサテナンゴ郊外まで歩き、ガソリンスタンドにテントを張らせてもらう。
歩行距離33キロ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。