ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- 中央アジアで迎える夏

中央アジアで迎える夏 

旧ソ連圏、どことなく長く厳しい冬が連想され、短い夏は避暑地のような涼やかな気候だろうと勝手に思い込んでいたものの、
連日35度を超える気温、時には40度を超える事もあった炎天下のカザフスタンでの歩行。

カザフ人曰く、「北部の冬は寒く厳しいが、南部はそれ程でもない」との事、
お世話になった教会では、「ウズベキスタン、トルクメニスタンの夏は非常に厳しい」と教えられる。

ここ、ビシュケクも同様でして、
雲一つない快晴が続き、強烈な陽射しが容赦なく襲い掛かる。

IMGP8791_convert_20090625171309.jpg

暑い暑いと思いながら、ふと腕時計の日付表示に目をやれば、もう6月もあとわずか。
普段は日付、曜日などと関係ない生活を送っているので、そんな事に今更ながら気付く。
まだまだ春だと思っていたものの、気が付けばもう夏。
そりゃあ暑いわけだ。
それにしても6月とは思えないくらい暑いけど。

IMGP8798_convert_20090625173127.jpg

中国で冬と春を過ごし、中央アジアで迎える夏。
この夏、どのようなルートを歩くのか、まだ不確かな状況。
先週は大使館や旅行代理店を回り、ビシュケクでのビザ発給状況を確認。
ぼちぼちビザ申請をしていきます。

歩行再開は7月中旬を予定。



IMGP8747_convert_20090625171754.jpg
<写真>
ここまでの歩行距離・約5300キロ。
もう少しいけそうだけど、タイヤ交換をする。
チューブ、リムテープも交換。
ここまで頑張ってくれた事に感謝。

IMGP8752_convert_20090625173656.jpg
<写真>
宿近くのバザールのパン屋。

IMGP8525_convert_20090625172934.jpg
<写真>
キルギス、ミャンマー、カンボジア、ブータンのサッカークラブチームがビシュケクに集い、リーグ戦をしていたので数試合観戦。
なんかものすごい組み合わせ。

IMGP8572_convert_20090625174811.jpg
<写真>
AFCの旗もあり、選手入場時はFAIR PLAYフラッグと入場。

IMGP8518_convert_20090625172637.jpg
<写真>
立派な国際大会ではあるものの、スコアボードは手作業。
点が入る度に、ボードを交換する。