ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Puerto Mixteco

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Puerto Mixteco 



アップダウンは多いけど、オアハカを目指していた時に比べたら楽なもの。
太陽が出ず、歩くにはとても良い気候。休憩のため、足を止める事もない。

IMGP6737_R.jpg

30キロ歩いてNochixtlan着。給油。

IMGP6750_R.jpg

町の中心に立ち寄り、昼食をとったのだが、ここのタコス屋は注文を受けてから生地を作り始めた。
こういう店はよくあるのか知らないけど、いつも作り置きの生地を使われていたので、彼のタコス職人魂を感じ、少し感激。

IMGP6755_R.jpg

美味いに決まっている。
生地も具もこれまでで1番のタコス。

IMGP6784_R.jpg

55キロ歩いてテント。
何もないオートピスタを歩けば、必ずしも良いタイミングでテントを張れる場所が現れるわけではないので、どこで歩行を切り上げるか悩ましいところ。
村も集落もなく、前日に続き屋根なしキャンプ。

2300メートルまで高度を上げ、Tシャツ一枚では寒い。
先日まで「暑い暑い」と文句を言っていたのに懐かしく思える。

IMGP6786_R.jpg

夜から朝にかけて雨が降り、浸水。

IMGP6788_R.jpg

朝も雨のため出発を見合わせ、結局歩き始めたのは10時前の事だった。

IMGP6791_R.jpg

12キロ歩いて料金所。
いくつか屋台があったので食事をとり、コーヒーを飲み体を温める。

IMGP6802_R.jpg
IMGP6831_R.jpg

テント設営場所探しに苦労するも、よく分からない道路関係の事務所裏にテントを張らせてもらう。
前夜の雨でテントはびしょ濡れ。30分では乾かず、体が冷えてきたので、少し濡れたままのテントに入り、酒とラーメンで体を温める。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。