ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Mexico City
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mexico City 

オアハカ出発時に手配した日本からのEMSが思っていたよりも早くメキシコに届き、税関を抜けた事をネットで確認。

今回迷ったのが荷物の受け取り場所。
テワカンに送る事も考えたが、どれだけの日数がかかり、足止めを食らうか不確か。
今後通過する予定の安宿や郵便局留めという選択肢もあったけど、首都メキシコシティが無難だろうと考えた。
メキシコシティに日本人が経営する安宿があるんだけど、荷物の受け取りについてメールで尋ねてみたら、「送るのはかまわないが荷物の受け取り、保管はしない」という返答。
そんなのここに送る意味がない。結局メキシコシティの郵便局留めで送付。


テワカンからメキシコシティまで5日もあれば歩ける距離。
治安が悪いのは不安だが、「リヤカーを引いた姿を見て金を持っていると思わないから大丈夫」と言われた。
リヤカーを引いて歩いていると、現地人と思われ、ドライバーから道を尋ねられる事がたまにある。
「どう見ても旅行者ではないか」と自分では思っているので、現地人に思われるのは不可解だったけど、中谷さん曰く「どう見ても現地人」らしい。

最大の不安は道路状態。人、交通量が多い首都の歩行はものすごく歩きにくく、ストレスが溜まるのは必至。そんなわけでテワカンに荷物を残し、バスでメキシコシティへ向かう。

テワカンからメキシコシティへは4時間半。
バスターミナルからメトロに乗って郵便局があるセントロへ。
メトロも8路線くらいあって、人も交通量も多く、思っていた以上に都会だった。リヤカー引いて来なくて良かったと心底思う。



宿にチェックインする前に郵便局に直行。

IMGP7348_R.jpg
IMGP7304_R.jpg

メキシコシティの郵便局は荘厳な雰囲気が漂っていた。
EMSの追跡番号を伝えるも、ここには届いてないらしく「マニャーナ(明日)」と言われる。

IMGP7504_R.jpg

前述した日本人経営の宿以外にもう一つ日本人御用達の宿がある。
日本人宿はあまり好きではないのだけど、このペンションアミーゴは15年くらい前から知った名前だった事もあり興味があったので今回はここに泊まる事に。

IMGP7311_R.jpg

140ペソ(約8ドル)のドミトリーはメキシコシティでは最安レベルだけどちょっと汚い。
アフリカならまだしも中南米でこのレベルの古さ、汚さってなかなかない。
こういう汚さに嫌悪するのは歳をとってきたからか…。
昔ながらの安宿という感じだけど、8ドルの料金と釣りっていない。
同じ値段のホステルもあるのでそちらへ行けば良かったと後悔の念が沸々と湧き上がってきた。


歩行中だったら休養最優先で部屋でダラダラ過ごすところなのだけど、テワカン到着後数日足を止めていたので体力はあり余っているし、この汚い部屋に引きこもるのも嫌なので、メキシコシティでは珍しく精力的に動き回る。

IMGP7435_R.jpg

カテドラル。

IMGP7477_R.jpg

久々に見た気がする。
南米にあったか思い出せない。もしかしたら日本以来2年振りかも。

IMGP7546_R.jpg

2日目の朝、EMSの追跡番号をチェックするも変化はないので、郊外にあるメキシコ国立自治大学へ足を運ぶ。
世界最大級の壁画は世界遺産にも登録されているらしい。
ここへ来るまでのメトルブスが朝のラッシュで激混み。乗車できず数本のバスを見送った末に何とか辿り着いたんだけど、良くも悪くも普通。この建物をぐるっと回っただけで帰る。

IMGP7588_R.jpg
IMGP8113_R.jpg

宿に帰る前に立ち寄った近未来型図書館。

ここのWiFi、あるいは宿に戻った後も頻繁にEMSに動きはないかチェックしてるんだけど、全く状況は変わらず。
街歩きついでに郵便局にも行ってみたら届いていた。

IMGP7659_R_20171016134641ddb.jpg

タイヤ、テントポール、靴、インソールが今回必要だったもの。
サプライズはすし太郎。

IMGP7915_R_201710161346428c5.jpg

荷物も受け取ったし、もうテワカンへ戻っても良かったんだけど、1日延泊して3日目はテオティワカン遺跡へ行ってみる。

IMGP8292_R.jpg

4日目。テワカンへのバスは15時発のチケットを購入済み。
バスの時間まで人類学博物館へ行ってみた。
膨大な展示物で同宿の人は3日も通ったと言うし、皆が素晴らしいと絶賛する博物館。
博物館は興味ないと言えばないのだけど、まあせっかくなのでという感じで行ってみる。

IMGP8302_R.jpg

半日しか時間がないのが残念だが最低でも4時間はじっくりと鑑賞しようと思っていたけど、全く集中力がなく、疲れてしまい2時間でギブアップ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。