ブックマーク
ALKINIST -あるきにすと- Ajoloapan
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ajoloapan 

前夜テントを張った場所はやや斜めになっていて、朝起きてみるとテントが傾き、1メートル下の排水溝に危うく落ちるところだった。テント内の荷物を慎重に取り出し、テントを片付ける。



サボテン畑。
メキシコの至る所で見る事のできるサボテンだけど、これはおそらく食用として栽培されているもの。
メルカドでは普通にサボテンが売られている。テワカンで食べたのだが、ずいぶんと粘り気があった。

IMGP9013_R.jpg

PIRAMIDESというのはメキシコシティ滞在中に訪れたテオティワカン遺跡。
メキシコシティを迂回するルートを歩いているが、首都の北東まで来る事ができた。

IMGP9033_R.jpg

「次のガソリンスタンドは100キロ先」と教えられていたが、コンビニは現れた。

IMGP9036_R_201711041336061a8.jpg

前日に続き、コンビニバーガー。
腹持ちはするけど、ケチャップなど一切入っていないので味は微妙というか、味がない。
さすがに今回は持っていたケチャップを使う。

IMGP9058_R.jpg

右へ行ったらパチューカ。
この日は土曜日だったので、もしかしたら土日にパチューカのホームゲームがあったかもしれないが、本田に思い入れが全くないので行こうという気にはならないのである。中村俊輔なら絶対行ってた。

IMGP9057_R.jpg

この向こうにパチューカがある。

IMGP9067_R.jpg

それにしても本当に何もない。
ガソリンスタンドでなくてもドライバーが仮眠をとったり休憩できる場所をもっと作るべきではないか。
道は広々として歩きやすいが、料金所の外へ出る以外にテントを張れる場所はなく、寝る環境としては最悪。

IMGP9086_R.jpg

山を越えた先に本日の料金所があった。

テントを張りたい事を伝えると、警備のおじさんは無線でどこかに連絡を取り始めた。
25分待たされるが、返答はなく、ムダに時間が過ぎていきイライラする。今日はいつもより30分早く歩行を終えたので、のんびり読書するのを楽しみにしていたのだ。
そんな事はこちらの勝手であり、警備のおじさんは全く悪くないという事はよく分かっているんですけどね。

昨日は30分待たされた結果、ノーという返事だった。その30分があれば別の場所を探せるし、本当に時間のムダでしかない。
しかしメキシコってもっと適当な国だと思っていたけど、無線で連絡を取るあたり、割としっかりしているなという印象。
でも別に「ノー」という返事でもいいから5分で返事が欲しい。これを機に徒歩旅行者やサイクリストが現れた際のマニュアルを作ってほしいものだ。

IMGP9088_R.jpg

25分待たされても返事がないので、料金所近くにテント。

IMGP9087_R_2017110413361363a.jpg

夕食を作っていたら、食べ物を持って警備のおじさんがやって来た。
夕食の事を心配してくれたらしい。食料はあるし、これはおじさんの夕食に違いなく、受け取る事はできなかった。その気持ちはとても嬉しかったけど。なぜこんなにも優しいのか……。

IMGP9108_R.jpg

暗くなるまでの間、酒を飲みながら読書を楽しむ。
宮部みゆき『理由』。読んだ事あるはずなんだけどあまり内容を覚えていない。
火車、模倣犯はよく覚えているけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。